家庭左官のコツ ヤスリの種類と用途 槌の種類と用途
トルクレンチ のこぎり かんな刃・のみ
これからセメントを塗る下地をきれいに水洗いし、水をたっぷり含ませておきます。
塗る場所に適した鏝を使用します。→鏝の種類と用途を参照
平面を塗る場合は、鏝の進行方向側を少し浮かすように動かします。
鏝はあまり力を入れずに、直線に動かします。
返し鏝(塗った方向と逆に鏝を戻す)でムラを取りながら塗り進みます。
●モルタルの場合は、粘りが少ないので返し鏝はできません。表面の水がひいたころ、角鏝、仕上鏝、 またはハケで表面をならします。

●セメントの硬化は化学作用なので、急激な乾燥や低温の状態になると、ヒビ割れてしまいます。塗った後は、空間をあけてムシロや段ボールでおおい、5〜7日間くらいはそのままにします。


用途に合わせてさまざまな鏝の種類があります。
その一部を紹介します。
普通壁・モルタル・センイ壁の仕上げに 荒壁・ムラ取りに特にコンクリートならしに最適!
荒壁・モルタル   塗りに
レンガ積み・タイル貼り・モルタルすくいに レンガやブロック積みの目地への塗材つめ・ならしに
狭い部分・細かい作業に!ムラ取りやクボミ埋めに最適

作業場所や塗る材料にあった鏝を選びましょう!
●ステンレス製の鏝はサビに強く生地にサビがほとんどつきません。
●狭い部分・細部の作業→柳刃鏝・笹刃鏝・エンバル鏝・鶴首鏝
●レンガ・ブロックの目地作業→平目地鏝・外丸目地鏝・内丸目地鏝
金物・HI部トップページ
NEXT(ヤスリの種類と用途)
Copyright (c) 1998-2017 Topman Co., Ltd. All Rights Reserved.