家庭左官のコツ ヤスリの種類と用途 槌の種類と用途
トルクレンチ のこぎり かんな刃・のみ
トルクとは・・・
トルクとは力×長さであり、単位はN・m(ニュートンメーター)で表されます。
T(トルク)=F(力)×L(長さ)
たとえば、20cmの長さで50N・mの締め付けを行いたい場合、ハンドルに250N(25.5kg)の力を加えればいいことになります。
50N・m=250N×0.2m
250N・m=25.5kgf1N=0.101972kgf)
N・mからKgf・mへの換算はトルク換算表
 参考にしてください。

1999年10月1日以降、SI単位ではN・mでの表示が義務付けられました。特に取引き・証明用としてはN・m以外は用いることができません。
決められた値でボルト・ナットを締め付けたい場合。
複数のボルト・ナットを均等の強さで締め付けたい場合。
●締め付けトルクについて●
トルクはナットサイズで決まるのではなく、ボルトのサイズで決まります。
ボルトサイズ
N・m
ボルトサイズ
N・m
M3
1.14〜1.5
M8
22〜29.5
M4
2.7〜3.6
M10
44〜59
M5
5.4〜7.2
M12
76〜110
M6
9.2〜12.2    
自動車部品の代表的な締め付けトルク値
・エンジンオイルドレンプラグ 25N・m〜40N・m
・ホイールナット 普通車 103N・m 
           軽自動車 74.5N・m
・スパークプラグ 5N・m〜25N・m
・アッパーマウント 60N・m
・ダンパー 上側 30N・m 下側 60N・m
*あくまでも目安値ですので、正確な数値はディーラー店、またはお客様のお車の整備書などでご確認ください。
●トルクレンチの使い方● (トップマン プレセット型トルクレンチの場合)

プレセット型とは、希望するトルク値をあらかじめセットしておき、トルクがその値に達した時、
音や感触でわかるようになったものです。

使用方法
トルク値を設定後、ボルトナットにソケットを差し込み、ハンドルの中心を握ってゆっくりと力を加えてください。(右回転)
設定したトルクに達すると「カチッ」という感じで手にショックが伝わります。
*初めて使用される場合は数回テストをし、感覚を覚えてください。

・設定以上のトルクを加えると、ボルト・ナットが破損し事故になる恐れがあります。またトルクを感知した後は
 レンチを回さないでください。
・ハンドル部分を延長しての使用や、改造またトルクレンチ以外の用途に使用しないでください。
このトルクレンチは出荷時に厳密な精度調整をしていますが、特に精密な作業には構造上向きません。また軟質材(アルミ・アルミ合金等)の締め付けには注意してください。締めすぎによる破損等には責任を負い兼ねます。
※詳しいご使用方法はパッケージ裏面をご覧ください。また、使用上の注意をよく読み、正しくご使用 ください。
トルク設定方法

■副目盛1つは1.35N・mです
●トルクレンチ 27-108N・m 9.5mmの場合
主目盛の27に合わせてください。この時センターラインと副目盛の0が合った状態になります。 主目盛の40.5に合わせたあと副目盛を2まで右にハンドルを回してください。 主目盛の67.5に合わせたあと副目盛を6まで右にハンドルを回してください。
40.5+(1.35×2) 67.5+(1.35×6)
■このトルクレンチの使用範囲は30N・m〜85N・mが最適です。
●トルクレンチ 28-210N・m 12.7mmの場合 ■副目盛1つは1N・mです
主目盛の56に合わせてください。この時センターラインと副目盛の0が合った状態になります。 主目盛の70に合わせたあと副目盛を12まで右にハンドルを回してください。 主目盛の112に合わせたあと副目盛を7まで右にハンドルを回してください。
■このトルクレンチの使用範囲は60N・m〜170N・mが最適です。
トルクレンチ 
27-108N・m 9.5mm
トルクレンチ 
28-210N・m 12.7mm
商品コード:3537-301

JANコード:4976350134008

商標:トップマン
商品コード:3537-300

JANコード:4976350133957

商標:トップマン
トルク換算表 N・mからKgf・mへの換算はコチラをご覧ください。
金物・HI部トップページ
NEXT(のこぎり)
BACK(槌の種類と用途)
Copyright (c) 1998-2017 Topman Co., Ltd. All Rights Reserved.