Tさん

2001入社 貿易部 営業 Tさん

各部員が毎日、楽しく仕事をしています。世界情勢へのアンテナも高く、日々会話のテーマは尽きません。上司は個人の能力を尊重し、一人一人は責任を持ち自分の仕事をしています。また個人スキルを伸ばすため、各人外国語などを勉強し日々「自己研鑽」しています。

チェック仕事の内容


海外への輸出をメインに行っています。主に扱っている商材は日本製の金物・作業工具です。三木市の特産品「大工道具(鋸・鑿・鉋)」を始め、日常生活でよく使う「鋏・包丁」、また工業分野で使用する「産業用刃物」まで幅広い「MADE IN JAPAN」製品を世界各国に輸出しています。

チェックとある1日


チェックギャラリー


海外写真
ドイツ出張の風景

海外写真2
適正な鋸の刃を選ぶため
材木チェック in中国

海外写真3
タイの大学へ商談へ

チェック仕事の面白み


弊社では「手工具」の取り扱いが多く、鉄材料からプレス・研磨・熱処理など「鉄学」に触れる機会が多いです。現在は、まだまだ「鉄の黎明期」であり、今後さらに新しい鉄が開発され、人々の生活に貢献すると私は考えています。そういった可能性を秘めている製品に触れながら、仕事ができるのは面白いです。

チェック日本製品・海外製品


日本で購入する日用品は、低価格帯でも良い製品が多いです。メーカーさんや流通業者さんの「高い品質管理力」のなせる技だと感じます。またアフターサービスも充実しています。一方、海外では「せっかく買ったのに使えない」商品は結構あります。日本の強みは、とにかく高品質。これは鉄鋼材料、金型プレス、熱処理、研磨など、エキスパートの努力の結晶で、安定した生産能力が高いためだと思います。森林管理をしていても、日本製ノコギリで剪定した場合、低価格品の数倍以上、長持ちと評価をいただきました。

チェック出張のアレコレ


海外主張には年3、4回行くのですが、印象に残っているエピソードをご紹介します。

チェック貿易部だからわかる日本と海外


日本は、とても「暮らしやすい国」です。海外へ行くと「日本の良さ」がよくわかります。学生の皆さんもぜひ一度、海外旅行を経験してください。学生時代は「よく遊び・よく学び」、社会人になって「自分の能力を社会へ還元する」スタンスで就職活動にのぞめば「自分に合った企業・仕事」を見つけることができると思います。もちろん、社会人になっても勉強することはいっぱいありますが、一緒に頑張りましょう。

copyrightc2018 TOPMAN CO.,LTD. all rights reserved.